So-net無料ブログ作成
検索選択

珍しい!真っ白のセキレイ [早野]

申し訳ありません、前回のブログから2年以上ご無沙汰してしまいました。
目新しい話題が見つからず、そうこうしているうちに時間だけが過ぎてしまいました。

今回、とても珍しい被写体に巡り会いました。
最初見た時、何という鳥か分かりませんでした。でも、尻尾の振り方を見ていると、どうもセキレイのようです。私の知っているセキレイは、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイくらいですから、真っ白のセキレイは見たことがありません。

これがその鳥です。ちょっとおすまし顔で撮れました。
1.JPG

しばらく観察を続けました。これはこちらを向いてポーズを取ってくれたところです。
2.JPG

何かを語りかけ始めました。
3.JPG

一生懸命語りかけてきます。
4.JPG

畑に入って歩き始めました。
5.JPG

ちょっとここでもおすましを。
6.JPG

毛繕いをした後、伸びをしました。
7.JPG

ハクセキレイがいる所へ飛んで行って、何かしきりに語りかけています。「ね~、一緒に遊ぼうよ」と言っているように思えます。でも、ハクセキレイは無視しています。この後の3枚の写真は、連続してほぼ0.1秒間隔で撮ったものです。
8.JPG

「ね~、遊ぼうったら~」、でもハクセキレイは知らん顔です。
9.JPG

「え~っ!行ってしまうの!」、ハクセキレイはひたすら前進です。
10.JPG

「あ~、あ~、行っちゃった!やっぱり、肌(翅)の色が違うとだめなのね、悲しい!」
11.JPG

この真っ白いセキレイはアルビノ(白化個体)のようです。翅は全身真っ白で、嘴と足は黒ではなくオレンジ色です。
以前、真っ白いカラスが話題になったことがありますが、動物の世界では、アルビノは仲間外れにされるという話をよく聞きます。今回見た白いセキレイの様子を見ていると、すでに仲間外れにされているように思えます。見た目の肌の色で差別するというのは、残念ながら人類でもありがちですが、セキレイでもこんなことが起こるのは悲しいことです。何とか、この白いセキレイが他のセキレイと楽しく遊べるようになってもらいたいものです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。