So-net無料ブログ作成
検索選択

寺家とその周辺の春の花 [寺家(じけ)]

今年も寺家の桜は綺麗に咲きました。桜は一年に一度の華やかなイベントです。しかし、私のように人生の残り時間が少なくなってくると、桜の開花は自分の生きざまを見直すためのアラームポイントになります。熊野神社の桜を見るたびに「体が元気なうちにあと何回見られるだろうか、最後に後悔しないためにいま何を為すべきだろうか」と考えてしまいます。
1.JPG

理屈はともあれ、桜の花はアップで見てもとても綺麗です。
2.JPG

続きを読む


デジブックアルバム [写真]

以前のブログでご紹介しました「カワセミダイナミックス」と「趣味の炭焼き」をデジブックのアルバムにまとめました。

最初は「カワセミ三題話」です。カワセミの面白い行動を三つ選んでみました。(1)ザリガニの踊り食い、(2)空中スピンターン、そして(3)労りの餌やりです。


もう一つのアルバムは、早野の炭焼き窯でいろいろな材料を焼いて炭にした話です。タイトルは「趣味の炭焼き」、サブタイトルは「どんなものでも炭になるの?」です。


お楽しみ頂ければ嬉しいです。

寺家にも春が来ました [寺家(じけ)]

このところ急に暖かくなり、めっきり春めいて来ました。ついこの間まで「寒い、寒い!」と言っていたのに、ポカポカ陽気が続いています。
春が来て嬉しいのは、桜などの派手な花が咲くこともありますが、森の中を歩いていて楚々とした小さな野草を見つけた時です。オオイヌノフグリやスミレなど、決して派手な花ではありませんが、一生懸命に春の到来を教えてくれているように感じます。

オオイヌノフグリです。野道を歩いていてこの花や土筆を見かけると、心が和みます。
1.JPG

スミレも春を告げてくれます。スミレにもいろいろな種類があるので良く分かりませんが、これはタチツボスミレでしょうか。
2.JPG

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。