So-net無料ブログ作成

カワセミダイナミックス [寺家(じけ)]

野鳥の動きはそれぞれ特徴があり、見ていて楽しいものです。今回はその中からカワセミのダイナミックな動きを集めてみました。カワセミ三題話です。

まずは、「カワセミのザリガニ踊り食い」です。早野の中の谷池で見たカワセミがザリガニを丸呑みするシーンです。2月の大雪の数日後のことでした。
雪を背景にしたカワセミを撮影していると、ドボンと水に潜ってザリガニを捕まえてきました。ザリガニとしては小さめですが、カワセミの大きさを考えると大きなサイズです。人が特大サイズの伊勢海老を食べるようなものです。
以下、カワセミの様子をご覧ください。

(カワセミ)「ザリガニ捕まえたぞ~!」
1.JPG

(カワセミ)「おっとっとっと、落っこちそう!上向かなくては」
2.JPG

続きを読む


趣味の炭焼き [早野]

早野の炭焼き小屋では、今年も年明けから里山ボランティアグループの人たちによる炭焼きが行われました。炭焼き窯に詰めた炭の原木に火を付けてから、焼き上がった炭の窯出しまで1週間かかります。今年は6回の炭焼きが行われました。

2月の雪の日にも活動は休まず行われました。炭焼き小屋の横にブルーシートを張って炭の窯出しが行われました。
1.JPG

雪の中での作業はたいへんです。
2.JPG

続きを読む


凍てついた寺家にも春はそこまで [寺家(じけ)]

この冬は寺家でもたいへん冷え込みました。12月からこれまで凍てつく日が多かったのですが、やっと春らしくなってきました。この冬の冷え込みと最近の様子をまとめてみました。

年の瀬は冷え込みました。寺家に行くとあちこちで霜が降りていました。草も落ち葉も白く染まっています。
1.JPG

陽が上って来ると霜はみるみる融けていきます。
2.JPG

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。