So-net無料ブログ作成

野鳥のデジブックアルバム [写真]

以前のブログでご紹介しましたノスリやそのほかの野鳥の写真をもとに、デジブックのアルバムにまとめました。

最初はノスリについてまとめたものです。タイトルは「早野のノスリ」、サブタイトルは「ノスリのポートレート」です。


もう一つのアルバムは寺家や早野などで見かけた野鳥についてまとめました。タイトルは「野鳥アルバム」、サブタイトルは「寺家とその周辺で出会った野鳥たち」です。


なお、この「野鳥アルバム」は私のデジブックアルバムの50番目の作品になりました。50冊のアルバムは、ココからご覧いただけます。

角胴機初飛行 [インドアプレーン]

久しぶりにインドアプレーン(室内模型飛行機)の話題です。これまで作っていたのとは異なる形の飛行機に挑戦しました。
これまでよく作っていたのはF1Lという機種です。これが私の作ったF1Lの機体です。
1.JPG

全長、翼幅ともに50㎝ほどです。重さは作り方によりますが、1.2~1.6グラム程度です。この機種の胴体、翼の骨組み、そしてプロペラはバルサというとても軽い木材で作ります。バルサは比重が0.1 g/㎤ 程度です。
胴体はバルサの角材(断面が3㎜×6㎜程度)を使います。私の所属するFIPC(藤が丘インドアプレーンクラブ)のKOBUさんが飛ばすと16分台を記録しますが、私の自己記録はまだ13分20秒止まりです。

今回作ったのは、角胴機と呼ばれるもので胴体が箱型になっています。少しでも本物の飛行機のイメージに近づけるためです。これはColumbiaⅡという機種で、大きさはF1Lとほぼ同じくらいです。
これがバルサ材で作った骨組み(スケルトン)です。F1Lに比べるとバルサ材の使用量が多く、車輪の足はピアノ線を入れるようにしましたので、紙を貼る前の状態で4.8グラムあります。
2.JPG

続きを読む


寺家のフクロウ [寺家(じけ)]

前回の「早野のノスリ」に続いて今回も鳥の話題です。寺家で見かけたフクロウについてです。

ムジナ池の上の尾根道を歩いていると、何か大き目の鳥が飛んできて木に止まるのが見えました。最初はカラスかと思いました。でも双眼鏡で覗いてみると茶色っぽい鳥です。またノスリかなと思って写真に撮って拡大してみると、なんとフクロウなのです。
寺家にフクロウがいるとは聞いていましたが、昼間からフクロウに出会えると思っていませんので驚きました。

この写真の奥の木(50mくらい離れている)に止まっていました。
1.JPG

これが今回出会ったフクロウです。午前10時ころでした。フクロウにとってはいちばん眠い時刻なのでしょう。ずっと目を閉じたままでした。
2.JPG

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。