So-net無料ブログ作成
検索選択

寺家とその周辺で最近見かけた動植物 [寺家(じけ)]

相変わらず寺家を中心としてその周辺を歩き回っています。最近見かけた動植物をご紹介します。

先日寺家の大池の手前の谷戸を奥へ進んで行くと、何か動物がいました。双眼鏡でのぞいて見るとなんとタヌキです。しかも4匹いました。ゆっくり近づいて写真に収めました。その間、4匹のタヌキはじっとこちらを見つめていました。右から3番目が親狸で、残る3匹が子狸のようです。きっと親狸が子狸たちに、「あんなオジさんに近寄ってはだめよ。狸汁にされてしまうよ」と教えていたのではないでしょうか(笑)。
1.JPG

以前のブログでもえぎ野公園の可愛いカルガモの8羽の雛の写真を載せましたが、一月半ぶりに再び訪ねてみました。いました、いました。8羽すべてが無事に成長していました。この9羽の集団を見ると、どれが親だか分からないくらいに大きくなっていました。
2.JPG

同じくもえぎ野公園のバンの写真も載せましたが、そのバンにも雛が生まれていました。2羽の雛が睡蓮の上で餌を探して歩き回っていました。これはそのうちの1羽の雛です。「明日の天気はどうかなあ?」という顔をしていました。
3.JPG

寺家の熊野谷戸ではゴイサギがいました。おそらく昨年まだ茶色だった幼鳥が成長したようです。青い成鳥の色にはなりましたが、まだ少し色が薄いようです。このゴイサギが田んぼで餌を探していました。泥鰌を見つけて咥えたまでは良かったのですが、泥鰌が嘴に巻き付いて四苦八苦していました。
4.JPG

また別の日の熊野谷戸では、アオサギどうしが争っていました。縄張り争いなのか、親子喧嘩なのか分かりませんでしたが、追いつ、追われつ、戦いの場所を変えてまでのバトルは見応えがありました。
5.JPG

これも以前のブログでカイツブリの抱卵の様子を示しましたが、その後何度も巣が流されたり卵が水没したりする苦難がありました。5度目の営巣地でやっと雛が誕生しました。5個の卵を温めていましたが、そのうちの一つの雛が生まれました。この後残りの卵も孵化することでしょう。カイツブリのその後の成長ぶりは次回のブログでお知らせします。
6.JPG

早野の里山ではツマグロヒョウモンのオスとメスがじゃれあっていました。これは飛んでいるメスの写真です。
7.JPG

その後、メスは産卵のための場所をあちこち探しながら飛び回っていました。これは上の写真と同じメスですが、蝶々の翅の表と裏の模様はずいぶん違いますね。
8.JPG

これはアキノタムラソウの蜜を吸うダイミョウセセリです。
9.JPG

寺家の森の中で見つけたムラサキシジミです。
10.JPG

早野の里山ボランティアの人たちの活動拠点に行った時、副会長のKさんが杉の木の上を指差して、「あれ蝶々かな、枯葉かな」と言いました。それを聞いて蝶に詳しいSさんが、「あれはオオムラサキだよ!」と興奮気味に叫びました。俄然みんな活気ついて、撮影のための脚立を準備してくれたりして大騒ぎになりました。これがみんなの力を借りて撮影できたオオムラサキのオスです。まだ生まれたてらしく綺麗な翅です。
11.JPG

オオムラサキも翅の裏表で模様が違います。これが翅の表です。とても綺麗な紫色です。
12.JPG

寺家の山の中で変わった蜘蛛の巣を見つけました。せっかくなら、もう少し凝ってハート形にしてくれたら楽しかったですね。
13.JPG

あちこちでヤマユリも開花し始めました。三輪町でも綺麗なヤマユリが見頃を迎えていました。
14.JPG

コブシの木を何気なく見ていると実が生っていました。コブシの実は今まで気が付きませんでした。ネットで調べてみたらこの中に種子が入っているようです。
15.JPG

寺家の山の中ではもうタマゴダケが顔を出していました。昨年はたしか9月でしたので、今年はずいぶん早いです。
16.JPG

寺家とその周辺を歩き回るだけでいろいろな楽しい動植物に出会えます。
nice!(131)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 131

コメント 21

斗夢

たくさん見られましたね!
羨ましい限りです!
by 斗夢 (2013-07-13 15:21) 

旅爺さん

我が家の裏の林にもタヌキが居るんですが、
そのうちぞろぞろ出て来るかな?
by 旅爺さん (2013-07-13 19:18) 

モリガメ

タヌキの美味しいのは年末頃ですね。

by モリガメ (2013-07-13 19:24) 

mamii

タマゴダケ、初めて見ました、異様な形ですね。
by mamii (2013-07-13 20:35) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

コブシに、
実が付くなんて、知らなかったですね。

by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-07-13 20:55) 

hatumi30331

蝶チョキレイですね〜〜♪^^
一杯みつけましたね〜〜^^

コブシの実がなってますね〜
私も探しに行って見ようかな?^^

by hatumi30331 (2013-07-13 20:58) 

侘び助

タマゴダケ・・・初めて見ました。赤オドロ・オドロ・・・しい~
by 侘び助 (2013-07-13 21:05) 

GGI

たくさんのnice!とコメントありがとうございます。

斗夢さん、カメラ持ってぶらぶら歩いていると何かしら楽しい動植物に出会えるので、この暑さにめげず歩いています。

旅爺さん、そのうちに子狸連れてご挨拶に来るかもしれませんよ。

モリガメさん、もしかして狸汁を召し上がったのですか?

mamiiさん、去年のタマゴダケを昨年のブログに載せています。  http://ggi-aoba.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07

なんだかなぁ〜。横 濱男です。さん、拳の格好した実がつくのでコブシというのかなと勝手に思っています。

hatumi30331さん、私が蝶々に興味を持ったのは最近ですが身近にもすごくたくさんの種類が生息していますね。

侘び助さん、タマゴダケは毒々しい色ですが食用になるそうですよ。
by GGI (2013-07-13 23:44) 

ryuyokaonhachioj

オオムラサキは、もう何年も出会ってないです。
少なくなりましたね。
by ryuyokaonhachioj (2013-07-14 05:34) 

beny

タマゴダケですか。卵から育ったみたいで面白い。てっきり毒キノコかと思いました。
by beny (2013-07-14 07:16) 

チングルマ

自然が盛りだくさんで楽しくなりますね。
狸汁… 食ってみた~い♪
by チングルマ (2013-07-14 09:26) 

まっちゃん

いや〜、ホント珍しいものの連続ですね。
ヤマユリの香りを求めて歩きたくなってしまいました。
by まっちゃん (2013-07-14 10:30) 

GGI

ryuyokaonhachiojさん、私は野生のオオムラサキを見たのは今回が初めてでした。

benyさん、タマゴダケはほんとに卵から生まれてくるようなきのこです。こんな派手な色ですが毒キノコではなく、食べられるそうです。

チングルマさん、私も狸汁食べてみたいです。

まっちゃんさん、いま寺家や早野の里山ではあちこちでヤマユリが咲いていますよ。
by GGI (2013-07-14 17:17) 

六日のアヤメ

毎回自然を慈しんでいられる姿勢が感じられてうれしいです。鳥や小動物の特徴あるしぐさを素敵に撮られていらっしゃいますね。日ごろからヨーク観察されシャッターチャンスを狙っていらっしゃるのでしょうね。
by 六日のアヤメ (2013-07-15 11:39) 

GGI

六日のアヤメさん、なかなかチャンスを狙って良い表情やしぐさを撮るのは難しいです。何枚か撮った中から選んでいるだけです。
by GGI (2013-07-16 12:04) 

美美

タヌキさんがこちらを見ているようで可愛いですね。
たくさんの蝶も綺麗ですね~。
by 美美 (2013-07-16 21:45) 

GGI

美美さん、タヌキの親子はだいぶ長い時間こちらをじっと見つめていましたよ。
by GGI (2013-07-17 08:17) 

kohtyan

すごいシャッターチャンスです。
タマゴダケ初めて見ました。面白いです。
by kohtyan (2013-07-18 10:23) 

GGI

kohtyanさん、結構面白い場面に出くわしましたので思わずシャッターを切りました。タマゴダケは変わったきのこですよね。面白いです。
by GGI (2013-07-18 15:20) 

きんれん花

生き物たちがとっても素晴らしく写しだされていますね
時間をかけて写した写真を簡単に見られるなんて嬉しいです
by きんれん花 (2013-07-19 15:37) 

GGI

きんれん花さん、写真を気に入って頂きまして嬉しいです。ありがとうございます。
by GGI (2013-07-20 07:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: