So-net無料ブログ作成

命輝く季節 [花鳥風月]

春も過ぎ夏が近づくこの季節になると、いろいろな花が咲き乱れ、野鳥は子育てに忙しく、蝶々や蜻蛉などの昆虫も活発に飛び始めています。春に咲いた花は実を付け始めました。命あるものがその命を精一杯輝かせる季節ともいえます。

人の動きも心なしか活発です。5月17日、浅草の三社祭を見に行きました。たくさんの神輿が出てとても賑やかです。少し景気が良くなってきたせいか、神輿の担ぎ手の表情も明るく、活き活きとしています。これは浅草演芸ホールの前を通る神輿です。
1.JPG

祭りの法被姿はいいものです。
2.JPG

さて、本題の動植物の話題です。これは薬師池公園の花菖蒲です。ちょうど咲き始めていました。
3.JPG

アップで見ても綺麗です。
4.JPG

寺家では森に入ると、ウグイスの声に混じって「トッキョキョカキョク」と聞こえるホトトギスの鳴き声もあちらこちらから響いて来ます。もう赤とんぼ(夏アカネ)も飛び始めました。例年よりだいぶ早いように感じます。
5.JPG

ウラナミアカシジミも飛んでいます。
6.JPG

早野の炭焼き小屋の横では里山ボランティアの人たちが小さな田圃にもち米の苗を植えました。秋に収穫し、暮れには餅つきをするそうです。
7.JPG

ボランティアの人達のために農家で採れたハチクがたくさん届けられました。私も頂きました。
8.JPG

珍しい八重のドクダミも綺麗に咲いています。
9.JPG

ハナイカダの葉っぱにはそれぞれに実が付いています。
10.JPG

桑の実も甘く熟れています。
11.JPG

ムサシアブミの実も付きました。秋になると真っ赤に熟れます。
12.JPG

早野の炭窯の横ではウマノスズクサを植えて、ジャコウアゲハの産卵を助けています。親蝶が産卵を始めました。これまで何度も産卵して疲れている様子でしたが、最後の力をふり絞って子孫を残す努力をしています。
13.JPG

親蝶が飛び去った後、見てみると葉っぱの裏に卵が産み付けられていました。これがジャコウアゲハの卵です。わずか1.5㎜ほどの小さい卵です。それにしても、ウマノスズクサだけを見つけて、そこにしか産卵しないというのは不思議な感じです。
14.JPG

寺家の大池に行くと、カイツブリが3個の卵を抱いていました。強風や雨のために、これまで3度も卵を水没させてしまいました。4度目の抱卵をしています。こんどこそ、無事に雛が孵って欲しいものです。
15.JPG

寺家や早野を歩くと、動物も植物も限られた時間の中で命のリレーを繋ぐことに一生懸命です。そんな姿を見ていると、こちらも元気をもらえます。
nice!(137)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 137

コメント 20

ナツパパ

万物萌え出る季節なのですね。
季節の勢いをたっぷりと感じました。
梅雨が明ければ夏、祭りの季節でもありますね。
by ナツパパ (2013-06-03 16:21) 

katakiyo

これからの季節、動植物のエネルギーに負けないで頑張らなくては
なりませんね。
by katakiyo (2013-06-03 17:44) 

Hide

こんばんは〜
もう浅草の三社祭でしたか!写真をしっかり見させて頂きましたが
我が息子は居ませんでした、お祭り男ですので東京なら何処にでも
出没します・・・
by Hide (2013-06-03 18:22) 

ヨッシーパパ

その日曜日に国際通りを車で通りましたが、反対車線が一時通行止めになっていました。
あやめは花の真ん中に網の目模様があるんでしたね。菖蒲とカキツバタの比較を以前、TVで見ました。
by ヨッシーパパ (2013-06-03 18:28) 

ばん

浅草に来られたのなら「東洋館」にも寄って下さいネ。

当日は僕も行っていましたよ!。
by ばん (2013-06-03 19:56) 

mimimomo

こんばんは^^
自然がいっぱいの所で良いですね~
ウマノスズクサの卵は見たこと無いですが、その辺りをウロウロする
ジャコウアゲハは見たことがあります^^
by mimimomo (2013-06-03 20:10) 

侘び助

お祭りは気分高揚し楽しいですね。
花菖蒲の紫見事です。綺麗な芸者さんを連想します。
by 侘び助 (2013-06-03 21:32) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

ムサシアブミの実、初めて見ました。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-06-03 22:17) 

チングルマ

みんな美しく生きてますね。
赤とんぼ? もう 秋なんでしょうか?
by チングルマ (2013-06-04 06:02) 

ryuyokaonhachioj

ウラナミアカシジミが良く撮れてます。
こちらには、お目にかかれません~
生息してないんですね~。
by ryuyokaonhachioj (2013-06-04 06:31) 

きんれん花

早野といいますと どのへんに位置するんでしょうね
八重のどくだみの自生地 行ってみたくなりました
by きんれん花 (2013-06-04 10:08) 

GGI

たくさんのnice!とコメントありがとうございます。

ナツパパさん、季節の勢いを感じていただきましてありがとうございます。、今が一年中で一番活気がありますね。

kayakiyoさん、人はつい暑い、寒い、湿っぽいなどと愚痴をこぼして生きていますが、動植物の世界は元気ですね。

Hideさん、息子さんも神輿を担がれましたか。いいですね。あの日はすごい人出でしたから、私が息子さんの顔を知っていたとしても、見つけるのは難しかったですね。

ヨッシーパパさん、アヤメ、ショウブ、カキツバタなど似たような花がたくさんありますね。私は未だに区別がつきません。

ばんさん、そうですか、あの日東洋館にいらっしゃいましたか、ニアミスしたわけですね。

mimimomoさん、ジャコウアゲハが飛んでいるのは見たことがありましたが、産卵しているのは今回初めて見ました。

侘び助さん、花菖蒲はきれいですね。たしかに紫の菖蒲は艶やかですよね。

なんだかなぁ〜。横 濱男です。 さん、ムサシアブミの実はあまり見かけませんよね。

チングルマさん、今年は赤とんぼの飛ぶのがえらく早いです。ナツアカネも例年だと7月になってからですね。

ryuyokaonhachioj さん、こちらはいまウラナミアカシジミとアカシジミがたくさん飛んでいます。

きんれん花さん、私によく行く早野の里山は桐蔭学園の北西500mくらいで、早野聖地公園から北西200mくらいのところにあります。 http://kawasaki.geocloud.jp/webgis/?p=0&bt=-1&mt=0&z=17&ll=35.572784565477676,139.51969137949442&aterms=
by GGI (2013-06-04 13:53) 

六日のアヤメ

「命輝く季節」のタイトルにあるように、人を含めて動植物は宇宙の環境にうまく適合して、生命の存続のために必死で努力しているのだと思いました。その一番美しい時を見つけられるGGIさん流石がですね。
by 六日のアヤメ (2013-06-04 17:14) 

mokamoka

八重のどくだみの花カワイイです^ー^
by mokamoka (2013-06-04 23:16) 

風来鶏

赤とんぼに桑の実・・・(背)負われて見たのは“いつの日”だったでしょうか^^
by 風来鶏 (2013-06-05 23:55) 

GGI

六日のアヤメさん、動植物は本能的に生命保存の努力をしているのでしょうが、見ていて頭が下がりますね。

mokamokaさん、八重のドクダミは開花が進むにつれて円錐形に大きくなります。とても可愛いです。

風来鶏さん、つい口ずさんでしまいますね。こういいのを見ていると、自分のこどもの頃が昨日のことのように思い出されます。
by GGI (2013-06-06 07:53) 

beny

八重のドクダミってあるんですね。珍しいです。
by beny (2013-06-10 08:34) 

GGI

benyさん、八重のドクダミはたしかに珍しいです。葉の形やあの独特の匂いは普通のドクダミと同じです。
by GGI (2013-06-10 16:07) 

kohtyan

カイツブリの卵、無事に生まれ育ってほしいです。
by kohtyan (2013-06-12 13:02) 

GGI

kohtyanさん、カイツブリはこれまで5回巣を作り直し、卵は15個ほど水没させてしましました。現在また抱卵していますが、無事に雛が生まれることを祈るばかりです。
by GGI (2013-06-12 13:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。