So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイ、キムチ! [某月某日@海外]

今週の日曜日から3泊4日で韓国へ出張しました。場所はソウルの南東約50kmにある昆池岩(コンジアム)リゾートです。ここは韓国LGグループが作ったスキーリゾートだそうです。まだスキーシーズン前ですので、会場が確保しやすいという理由でこの場所が選ばれたようです。

今回の出張にもカメラを持参していきましたので、仕事の話とは関係なく韓国の紅葉の様子などをお届けします。
韓国へは羽田からも飛行便がありますが、都合の良い時刻に到着する便がなかったので、往路は成田発で仁川(インチョン)空港に飛びました。空港からは会議の主催者がチャーターしたバスに乗ってコンジアムに向かいました。これはその途中でバスの中から撮影したものです。山も結構紅葉しています。
DSC08257.JPG

これがコンジアムリゾートの全景です。2008年にできたそうですが、とても綺麗な滞在型ホテルです。敷地内にレストラン、温泉、カラオケ、コンビニなど多くの店があり、そして近くにはゴルフ場もあります。日本では考えられないような施設です。過去には日本にもこのような豪華なリゾートがありましたが、バブルの崩壊とともにほとんどのリゾートが閉鎖に追い込まれたからです。
DSC08619.JPG

二日目の朝、起きると快晴でしたので、朝食前にカメラでリゾートの中の紅葉を撮影しました。朝日を浴びて紅葉が輝いていました。
DSC08347.JPG

中庭には滝まであり、その周辺の木々は美しく彩られていました。
DSC08428.JPG

この部分はとくに真っ赤な紅葉の木が集中しています。
DSC08374.JPG

ホテルの前の道路に出てみると朝日がキラキラと燃えながら上ってきました。
DSC08482.JPG

会議二日目の午後は夕食までフリータイムでした。しかし、どこかに行こうと思ったら車がないとどうにもなりません。どうしようかと思いましたが、足で歩ける範囲といえば、ここから山に登るしかないと思い立ち、ホテルの案内係にスキーゲレンデの上まで行くには何時間かかるかと訪ねました。係りの若い女性が、地図を示して「これがゲレンデです。ここを巻くように歩くコースがあります。一周3時間ほどかかります」という。そこで「では、行って見ます」と言った時の彼女の表情が最高でした。写真に撮れなかったのが残念ですが、「えっ!行くんですか?」という驚きというか、軽蔑というか、なんともいえない表情でした。たぶん、もの好きな爺さんだなあと呆れられたのだと思います。でも、こちらが本気で行くつもりだと分かると、「入り口が分かりにくいのです、それに入り口は施錠されていますのでホテルの部屋の鍵を持っていない人は入れません」という。結局彼女が入り口までついてきて、ここからお入り下さいと教えてくれたのがこの場所です。最初は階段でしたが、すぐに山道になり、延々と歩きました。
DSC08508.JPG

でも、途中で困ったのが標識です。ハングル表示しかないのです。私はハングルは全く理解できませんので、こんな状況に来ると困りました、「右?、左?、分かんね〜よ」という始末です。でも、エイヤ!と右に決めて歩きました。DSC08601.JPG

やっと山の頂上付近に来ました。リフトの終点も眼下です。
DSC08613.JPG

スキー場を取り巻くコースではちょっと疲れましたので、降りるときはスキーゲレンデを歩きました。でもこれも結構大変です。ここは上級者コースですから、傾斜がたぶん30度くらいだと思います。一度転んだら、雪が無いので下まで転びそうです。オフシーズンに整備用の車が上り下りするための道が作られていましたので、この道路を歩いて慎重に降りました。
DSC08665.JPG

やっとだいぶ降りました。左には初心者用のリフトがあります。その向こうの山は綺麗に色づいていました。
DSC08721.JPG

ホテルの庭に戻ると、今度は夕日で紅葉が輝いていました。人口の滝なので写真を撮るにはちょっと不満ではありますが、紅葉が綺麗だからまあいいかという感じでシャッターを切りました。DSC08769.JPG

夕日が紅葉の間から洩れていました。
DSC08741.JPG

紅葉は逆光線の中では一段と映えます。
DSC08738.JPG

僅か3泊4日の韓国でしたが、韓国の美しい紅葉だけでなく、韓国人の向上志向のエネルギーを強く感じた出張でした。人間は上を向いて生きないとだめになることを改めて教えられた出張でした。日本人の上昇志向は何処へ消えてしまったのでしょうか?

蛇足です。日本では、集合写真を撮る時、「ハイ、チーズ!」といいますが、韓国では違いました。「ハイ、キムチ!」でした。
nice!(48)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 48

コメント 7

旅爺さん

お仕事お疲れ様でした。
韓国も紅葉は実に綺麗ですね。
私も秋に行きましたが紅葉は気が付きませんでした。
by 旅爺さん (2011-11-04 12:50) 

原みつる

才オォ(。゚Д゚)ォオ才紅葉きれいです~^^
by 原みつる (2011-11-05 18:54) 

kawasemi

niceありがとうございました。
久しぶりのおしめりです。
この季節、時々雨もいいものです。
風邪予防になりますから。

by kawasemi (2011-11-06 11:20) 

六日のアヤメ

韓国へは、8年前の研修旅行・「歴史遺跡を訪ねる」という企画で、朝鮮王朝のソウル・百済の時代の扶余・新羅時代の古墳や大般若教典の版木が保存されている寺などを訪問したことがありました。暮れの押し詰まった時期でしたので、紅葉がおわっていましたが、南下するに連れて空気や風景が成人するまで住んでいた筑後の田園・山々の風景に似ていて、優しく労ってくれるような気がしたことを思い出します。ソウルは近代的な建造物の所々に、朝鮮王朝時代・日本統制時代・アメリカ的な物が残っていて、他の大都市とは違った印象でした。ご紹介の紅葉は日本と良く似て美しいですね。

by 六日のアヤメ (2011-11-06 13:39) 

GGI

たくさんのnice!ありがとうございます。

旅爺さん、コメントありがとうございます。韓国の紅葉は日本の紅葉とほとんど同じような感じです。

原みつるさん、コメントありがとうございます。朝日・夕日に照らされた紅葉はとくに綺麗でした。

kawasemiさん、コメントありがとうございます。今日の寺家の木々も雨にぬれて綺麗でしたよ。

六日のアヤメさん、コメントありがとうございます。韓国の田舎は初めて行きましたが、たしかに日本の田舎にそっくりですね。ハングル文字の看板が無ければ、日本だと思いそうです。
by GGI (2011-11-06 15:51) 

hidens

こんなに赤く染まってるということはかなり寒かったですか?
ハングルだけでしたか、それは大変な道案内ですね~よく歩かれましたね。
立派なリゾートホテル。確かに景気のよかった日本でもなんどか利用したことがあることを思い出してしまいました。懐かしいですね。
by hidens (2011-11-07 17:11) 

GGI

hidensさん、コメントありがとうございます。私が行った時はあまり寒くなかったですよ。東京と同じくらいでした。ということは、その前の週あたりにかなり冷え込んだんでしょうね。韓国ではハングル読めないとお手上げですね。
by GGI (2011-11-09 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: